原付の自賠責保険

原付の自賠責保険はネットでカンタンに入れる!

原付の自賠責保険がもうすぐ更新期限になったことに気づいたら
なるべく早めに更新しておきましょう。

 

自賠責保険の加入は義務です

すべてのバイクや自動車いは自賠責保険への加入が義務付けられており、加入していないと以下の処分が下されます。

もしも自賠責保険に未加入だと・・・

 

『違反点数6点、免許停止処分+1年以下の懲役または50万円以下の罰金』となります。

 

 

つまり、加入は強制であり、任意ではないということ。
万が一入ってないと法令違反とうことになります。

 

原付も自賠責保険は強制加入

 

当然ながら原動機付き自転車(原付)にも加入が義務付けられています。
すべてのバイク・車は自賠責保険は入る必要があるため、原付も例外とはなりません。

 

原付とは、スクーターと呼ばれる50cc以下のバイクをイメージする人が多いです。
厳密には、125cc以下のバイクはすべて原付に分類されます。
いずれにせよ原付には自賠責保険が必要となるため、もしも未加入だったり期限が切れているなら今すぐ加入しましょう。

 

原付自賠責保険の更新期限っていつ!?

 

原付をバイク屋さん経由で購入されたなら、購入時に自賠責保険へ加入しているはずです。
自賠責保険の期限
その場合は、原付バイクのナンバープレートにステッカー(保険標章)が貼ってあるはずです。まずはそちらを確認しましょう。

 

>>ステッカーが貼って無い場合

 

右の画像のようなステッカーがナンバープレートに貼ってあれば、そちらを確認すれば更新期限がわかります。

 

上の丸枠の数字が自賠責保険が終了する年になります。下の大きな数字は自賠責保険が終了する月です。

 

画像の例だと『平成31年10月が満期』であることがわかります。

 

原付の自賠責保険ならネットで加入手続きOK

 

原付の自賠責保険に入る方法は、「ネット申込orコンビニ」があります。
なかでも、ネット申込なら複雑な手続きもないし、カンタンに手続きできるからおすすめです。

 

ちなみに、ネット申込だろうとコンビニ申込だろうと、自賠責保険料に違いはありません。
どこで入っても同じ保険料となります。

 

>>自賠責保険料って保険会社によって安い・高いあるの!?
>>自賠責保険って保険会社を切り替えることできるの!?

 

ネット申込に必要なモノ

以下の3点が必要になります

 

1.車台番号等が分かる書類
軽自動車届出済証、軽自動車届出済証返納証明書、標識交付証明書など

 

2.ご契約者本人名義のクレジットカード
ネット申込の場合、自賠責保険料の支配はクレジットカード決済のみとなります。
なお、契約者本人名義でないとNGとなりますので注意が必要です。

 

3.満期を迎える自賠責証明書
※自賠責保険を継続されるケース

 

バイクの排気量が250CC超だとネット申込はできません。

その場合、ネットやコンビニではなくバイク屋さんやお近くの保険会社等で加入する必要あります。

 

>>ネット申込後の証明書について

 

ネット申込の期限について

 

原付自賠責保険はネットで申込できますが、いつでもOKというわけではありません。
ネット申込の期限は「保険始期日(保険開始日)の1ヶ月前〜7日前まで」となります。

 

たとえば、「9月30日」にネットから申込できるのは、「10月7日〜10月30日までに保険を開始する自賠責保険」の申込が可能です。

 

保険開始日が7日を切っていたらどうるす!?

 

その場合は、ネット申し込みはできません
自賠責保険を取り扱っている保険取扱店・代理店へ相談しましょう。